■つねはる日記■

宮城県議会議員「さかい つねはる」の勤務日誌。
彼の動向を知るならココ!
長野県議会庁舎にて意見交換
1494392310095.jpg
1494392317060.jpg
長野県議会庁舎にて、林務部森林づくり推進課(写真1枚目)、県民文化部国際課(写真2枚目)の方々と意見交換を致しました。

林務部・森林づくり推進課では、平成18年に長野県で発生した豪雨災害(死者・行方不明者13名)をきっかけに、土砂災害防止機能に関する検討委員会を設置し、その後、災害に強い森林づくり指針を策定。

立地環境に適した樹種を選定し、植栽や間伐等の森林整備を行うとともに、森林整備が必要な森林に間伐等を適期に適切な密度で管理する等の『適地適木』『適性管理』を基本理念とし、航空レーザー測量による森林解析等、新たな技術を活用した危険箇所の把握に取り組んでおりました。


県民文化部国際課では、産業の国際展開(製造業、観光業、農林業)・国際競争力の強化と世界貢献、長野県のブランド構築を行い、海外の活力の取り込みを図る『グローバルNAGANO戦略プラン』について、お話しを聞かせていただきました。

お忙しいところご対応いただいた、 林務部森林づくり推進課治山係課長補佐の小澤様、技師の米山様、県民文化部国際課課長補佐の中沢様、県議会事務局総務課庶務係係長の小澤様には、心より感謝を申し上げます。

ありがとうございました。
| - | 16:06 | 境 恒春 |
NPO法人フードバンク信州視察

1494325882595.jpg
長野県長野市にある、NPO法人フードバンク信州を視察致しました。

フードバンク信州は、食品ロスの削減と資源の循環、生活困窮者の自立支援、地域支え合いのネットワークづくりを目的に、食品を通して、企業や家庭と支援を必要とする人々との橋渡しを行っております。

フードバンクとは、品質に問題はないものの、やむを得ず処分されてしまう食料を企業や市民から寄贈していただき、複合的な課題等を抱え、緊急的支援が必要な生活困窮者や福祉施設、支援団体なか無償で提供する活動で、1960年にアメリカで誕生し、日本では2002年に東京で活動がはじまりました。

地域に集荷拠点を設置し、家庭に眠っている食品を持ち寄る活動を広めるフードドライブ活動、学習支援や食事提供を行う『子どもの居場所づくり』における食料支援・協力、子ども食堂の本来の目的等、活動状況や課題、今後の展望等について、お話しを聞かせていただきました。

お忙しいところご対応いただいた、副理事長兼事務局長の美谷島様、事務局の小松様には、心より感謝を申し上げます。

ありがとうございました。

| - | 19:46 | 境 恒春 |
東京海洋大学にて和泉副学長、勝川准教授と意見交換

00030004~2.JPG
東京都港区にある国立大学法人『東京海洋大学』にて、和泉副学長、勝川准教授(写真)と三陸サテライトの取り組み、水産資源の持続的有効活用及び環境に配慮した水産資源の管理についての意見交換をさせていただきました。

和泉副学長は、東日本大震災復興支援の一環として、平成24年に東京海洋大学が気仙沼市との包括連携協定を結び設置した「東京海洋大学三陸サテライト」のサテライト長として、三陸沿岸地域の復興拠点として地域の窓口となり、研究者等が三陸地域で活動を行う際の拠点なるべく、教育研究面等で人材育成を含めたご支援をいただいております。

漁業を魅力的な成長産業とするための国・地方における役割、意識改革と構造改革の必要性、漁業の生産性を上げることでの雇用創出、IQ方式(個別漁獲割当制度)、バリューチェーンの概念、漁獲規制、資源管理とマーケティング等について、お話しを聞かせていただきました。

お忙しいところご対応いただいた、副学長の和泉様、准教授の勝川様には、心より感謝を申し上げます。

ありがとうございました。

| - | 13:30 | 境 恒春 |
コナカ気仙沼店前にて朝のご挨拶、事業主との意見交換
received_804417526372258~2.jpeg
コナカ気仙沼店前にて、通勤・通学される皆様に、朝のご挨拶をさせていただきました。

お声をかけていただいた皆様、ありがとうございます。

街頭活動後、市役所での要望対応や市内事業主の方々との意見交換等がありました。
| - | 12:20 | 境 恒春 |
地域住民との意見交換、日本と気仙沼の水産を考える会

1494142405597.jpg

 

1494144506855.jpg

気仙沼市内にて、地域住民の皆様との少子化・雇用対策等についての意見交換後、サンマリン気仙沼ホテル観洋にて開催された、『日本と気仙沼の水産を考える会』講演会〜石破茂水産基本政策委員長を迎えて〜に出席しております。

| - | 17:08 | 境 恒春 |
南三陸町で街頭活動、災害公営住宅で意見交換

1493893363720.jpg
南三陸町さんさん商店街前にて、ご通行中の皆様に、ご挨拶をさせていただきました。

お声をかけていただいた皆様、ありがとうございます。

街頭活動後、南三陸町内にある災害公営住宅にて、住民の皆様と小児科医等の医師不足、災害公営住宅の家賃低減化等についての意見交換をさせていただきました。

| - | 19:28 | 境 恒春 |
地域住民との意見交換、イオン気仙沼店前で街頭活動
1493806997978.jpg

1493807005142.jpg
気仙沼市内にて、地域住民の皆様、事業者、NPO活動をされている方々と、気仙沼市における重症心身障害児の病床数不足の問題、不登校児の増加、少子高齢化対策、三陸道開通後のまちづくり、狭隘道路の整備等について意見交換をさせていただきました。

いただいた要望につきましては、早急に対応してまいります。

意見交換後、イオン気仙沼店前にて、ご通行中の皆様に、ご挨拶をさせていただきました。

お声をかけていただいた皆様、ありがとうございます。
| - | 19:23 | 境 恒春 |
認定NPO法人パレスチナ子どものキャンペーン、NPO法人アジアの障害者活動を支援する会を視察
1493710943980.jpg


00010001~2.JPG
NPO法人日本ベトナム障がい者支援センターによる視察で、東京にある、認定NPO法人『パレスチナ子どものキャンペーン』、NPO法人『アジアの障害者活動を支援する会』を視察し、意見交換をさせていただきました。

パレスチナ子どものキャンペーンは、 シリア難民支援、ガザ緊急支援(食糧・緊急物資の配布、医療、教育などの支援)、1992年に開校した「アトファルナろう学校」運営、児童館支援、戦争と封鎖による食糧・水不足解消と環境支援、レバノンのパレスチナ難民キャンプに暮らす子どもと家族の支援等を、長年続けております。

アジアの障害者活動を支援する会は、ラオスで障害者の社会自立の為の就労支援に取り組んでおり、 日本人パティシエ指導によるクッキーの製造・販売、美容院の開業と美容師養成、地元の高齢者向け車椅子のメンテナンス、教育を受けられなかった障害を持つ青年達へのIT事業、ラオス・パラリンピック委員会の支援等をはじめとした障害者スポーツ事業等、多岐にわたる活動を20年程前から続けています。

お忙しいところご対応いただいた、認定NPO法人パレスチナ子どものキャンペーン海外事業部チーフの中村様(写真1枚目)、NPO法人アジアの障害者活動を支援する会事務局長の中村様(写真2枚目)には、心より感謝を申し上げます。

ありがとうございました。
| - | 17:06 | 境 恒春 |
議会報告24号

1493551466760.jpg
気仙沼市・南三陸町にお住いの皆様に、議会報告を送らせていただきました。

初当選から5年半、皆様にご支援いただき、議会報告も24号となりました。

ありがとうございます。

私のHPからもダウンロード出来ますので、是非、ご覧いただければと思います。

さかいつねはるHP
http://sakai-tsuneharu.net

| - | 20:25 | 境 恒春 |
気仙沼市内にて住民との意見交換、イオン前にて街頭活動

 

1493533325753.jpg

 

1493533335079.jpg

 

1493543423610.jpg

気仙沼市内にて、住民の皆様と地域の課題について、意見交換をさせていただきました。

市役所庁舎の建て替え、道路補修、復旧・復興の遅れ、気仙沼市における労働者の賃金の安さと高額な地価や家賃、それに伴う若者を中心とした市外への人口流出等、様々なお声を聞かせていただきました。

意見交換後、イオン気仙沼店前にて、ご通行中の皆様にご挨拶をさせていただきました。

お声をかけていただいた皆様、ありがとうございます。

| - | 18:11 | 境 恒春 |
<< | 2/473PAGES | >>
境 恒春
(さかい つねはる)
profilephoto
■生年月日:1979/3/25
■出身地:宮城県気仙沼市
■血液型:A
■好きなスポーツ:卓球、サッカー
さかいつねはるオフィシャルサイト
LINKS
SELECTED ENTRIES
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES