■つねはる日記■

宮城県議会議員「さかい つねはる」の勤務日誌。
彼の動向を知るならココ!
議会報告34号
20200118_1289818.jpg
DSC_0004~14.JPG
議会報告34号(新春号)を、1月21日付けの三陸新報に折り込み致します。

また、今月末の河北新報(南三陸町地域)にも折り込み致しますので、是非、ご覧いただければと思います。

| - | 16:28 | 境 恒春 |
松岩地区新年交歓会、大島地区新年交歓会、新月地区新年交歓会
20200118_1289811.jpg
20200118_1289813.jpg
DSC_0003~12.JPG
気仙沼市に戻り、松岩地区新年交歓会、大島地区新年交歓会、新月地区新年交歓会に出席し、祝辞を述べさせていただきました。

また、合間には、コナカ気仙沼店前にて、街頭活動を行いました。

お声がけいただいた皆様、ありがとうございます。
| - | 16:15 | 境 恒春 |
『AI×インターネットが創るモビリティの未来、自動運転バスの実用化』セミナー、他

DSC_0003~22.JPG
昨日に引き続き、東京ビッグサイトにて、以下、セミナーを聴講致しました。

(株)ディー・エヌ・エー(DeNA)フェローの二見徹氏による『AI×インターネットが創るモビリティの未来』

SBドライブ(株)代表取締役社長兼CEOの佐治友基氏による『自動運転バスの実用化について』

二見氏からは、IoTの普及によって、今後のインターネットはバーチャルからリアルに進化すること、『通信』領域の技術的革新であるインターネット、『輸送』領域の自動運転、『動力』領域の再生可能エネルギーという、産業革命の3条件と言われる『通信、動力、輸送』がIOTによって融合される世界の革新と実現、ビックデータ×インターネット×AIによる生産性向上(AIを活用したタクシーのお客様探索ナビ等)、AIを活用した事故削減支援サービス、シェアリングエコノミー、横浜市におけるタクシーの自動運転の実証実験、EVと再生可能エネルギー、災害時にも停止しない快適なスマートシティ等について。

佐治氏からは、ハンドルがない自動運転バスの国内実証実験、実用化に向けた取り組みとバスの運転手不足解消及び、車内安全性の確保、北海道十勝管内の上士幌町における、ハンドルのない自動運転バスが公道走行する実証試験(町内のスーパーと住宅地の約1.2kmを、お客と荷物を載せて往復運転し、買い物が不便な地域で、高齢者が使える新たな移動手段として将来の実用化が期待されている)等について、お話を伺わせていただきました。

また、自動運転EXPOにおいて、ソフトウェア開発等を行う、衫床肇轡好謄爛沙唆隼業部の産業ソリューション部の係長等と意見交換しました。

同社は、群馬大学と自動運転に関する共同研究契約を結んでおり、自動運転用の車載コンピューターの動作を、仮想空間上の車両や道路で試験研究している実例を見させていただきました。

本日のセミナーや意見交換を参考に、地方における交通手段の維持・確保に向けた取り組みを加速していきたいと考えております。

| - | 15:19 | 境 恒春 |
『自動運転の法整備・国際基準化の最新動向』セミナー聴講

DSC_0001~34.JPG
東京ビッグサイトにて、以下、セミナーを聴講しました。

明治大学専門職大学院法務研究科専任教授の中山幸二氏
『自動運転をめぐる法整備の現在』

国土交通省自動車局 技術政策課国際業務室長・国際企画室長の猪股博之氏
『自動運転技術に関する国際的な基準化の取り組みについて』

昨年5月、道路交通法及び道路運送車両法が改正され、一定の条件付きで自動運転できる『レベル3(運転者がいる状態で高速道路での運転を自動化する)』のための法整備を終え、今年からの公道走行実現への環境が整いました。

中山氏からは、現在の法律の状態の位置づけ、法整備に向けた取り組み、実用化のための課題、ハッキング、模擬裁判を用いた自動運転事故責任問題の考察、猪股氏からは、制度作りに関する国内の取り組み、国際基準化の動向についてお話を伺いました。

私も、気仙沼市はじめ、宮城県内における自動運転の実現に向けて進めてまいりましたが、本日、聴講した内容を参考にし、今後の政策提言に生かしていきたいと思っております。

| - | 16:34 | 境 恒春 |
名護市マルチメディア館を視察

DSC_0001~21.JPG
沖縄県名護市にある、名護市マルチメディア館を視察し『金融ITみらい都市』についての意見交換を致しました。

同市は、新たな産業の創出を目的に、平成14年に施行された沖縄振興特別措置法を根拠法として、同年7月に金融業務特別地区、9月に情報通信産業特別地区としての指定を受け、金融・情報通信関連企業の集積に取り組んできました。

平成20年、金融IT国際みらい都市構想を策定した後、平成26年には、全国で唯一、経済金融活性化特別地区の指定を受け、同構想に基づいた各種施策を推進しております。

金融・情報通信産業の集積に向けた企業誘致とまちづくりの推進、人材の育成と確保、人と企業と街の情報が効率よく循環する情報発信の仕組みづくり、企業誘致・サポート体制を強化し、金融・情報関連産業雇用者の促進等の取り組みを進め、20年ほどで進出企業47社、雇用創出数1167名の企業集積の成果を上げております。

金融IT国際みらい都市構想策定にあたり、失業率の高さ、本州・県内における経済格差、遠隔地という不利な地理的条件等、遠隔地の不利を克服する為、新たな産業の創出及び金融・情報通信産業の集積に至り、現在では、名護市の税収の内、3割を占めるまでになりました。

また、意見交換後、周辺にある企業集積の基盤施設(みらい1〜5号館)も視察させていただきました。

お忙しいところご対応いただいた、名護市地域政策部 商工観光局 経済金融活性化特区推進室主幹の比嘉様、渡嘉敷様、名護市議会事務局係長の神谷様には、心より感謝を申し上げます。

ありがとうございました。

| - | 17:47 | 境 恒春 |
沖縄ITイノベーション戦略センターを視察

DSC_0033~3.JPG
沖縄県那覇市にある、一般財団法人『沖縄ITイノベーション戦略センター』を視察致しました。

2015年に策定された沖縄県アジア経済戦略構想に基づき、2018年に官民連携で設立された同センターは、ITがもたらすイノベーションを沖縄県のあらゆる産業に応用し、産業全体の振興を図るとともに、各種実証事業や事業マッチングを通じて得た、新ビジネスや新サービスの全国・世界展開を目指し、あらゆる取り組みをしております。

現在の沖縄県経済は、リーディング産業である観光業(年間7000億円の収入)に次いで、IT産業が4300億円を占めております。

観光産業は気候や政治情勢等に影響を受ける不安定な面もあり、同県では第2のリーディング産業を育てる観点から、情報通信関連産業に力を入れてきました。

私も宮城県議会において、4年程前から、AIやIT、IOT、ICTといった先進技術を、農業や水産業、医療、介護等、あらゆる産業に活用すべきと提言してきました。

本日の意見交換を参考にしながら、本県産業全体の生産性を上げ、国際競争力を身に付けることが出来るよう、引き続き、提言してまいりたいと思っております。

お忙しいところご対応いただいた、総務課長の瑞慶覧様、シニアコーディネーターの久松様には、心より感謝を申し上げます。

ありがとうございました。

| - | 13:52 | 境 恒春 |
沖縄県視察1日目
1578990182520~2.jpg
沖縄県議会庁舎にて、女性力・平和推進課の方々と、世界平和に向けた様々な啓発と取り組み、沖縄県21世紀ビジョン等について、意見交換をさせていただきました。

同県は、かつて琉球王国を形成し、平和愛好の民として、近隣諸国との交易を通じ、独自の文化と平和な社会を築いてきましたが、薩摩の侵攻と支配、太平洋戦争・沖縄戦等様々な歴史背景及び試練を受けながらも、平和への志向を深めてきました。

太平洋戦争における日本軍の配備と沖縄戦の詳細、平和を尊び共生を志向する『沖縄のこころ』、21世紀に求められる人権尊重と共生の精神を基に策定した沖縄21世紀ビジョンの取り組み、昨年から創設された、ちゅらうちなー草の根平和貢献賞、御万人(うまんちゅ)ぴーすふるアクション、『平和への思い』発信・交流・継承事業、対馬丸平和学習交流事業、世界に目を向けた幅広い視点に立って国際平和の創造に貢献する『沖縄平和賞』の創設について、お話を伺わせていただきました。

2002年に創設された沖縄平和賞は、沖縄の持つ特性を生かして、沖縄の視点から新たな国際平和の創造を目指し、沖縄と地理的・歴史的に関わりの深いアジア太平洋地域の平和の構築・維持に貢献した個人・団体を顕彰するもので、受賞者には、賞状及び賞牌、副賞として賞金1,000万円及び記念品を授与しています。

これまで『中村哲を支援するペシャワール会』等、9団体が受賞されています。

私も、些少ではありますが、平和賞継続の為の寄付をさせていただきました。

お忙しい中ご対応いただいた、副参事の又吉様、仲里様には、心より感謝を申し上げます。

ありがとうございました。
| - | 03:09 | 境 恒春 |
コナカ気仙沼前で街頭活動
1578896066672~2.jpg
コナカ気仙沼店前にて、ご通行中の皆様に、ご挨拶をさせていただきました。

お声をかけていただいた皆様、ありがとうございます。
| - | 16:57 | 境 恒春 |
気仙沼朝市・初市、気仙沼市成人式、南三陸町成人式

 

20200112_1288457.jpg

DSC_0027~2.JPG

20200112_1288460.jpg

早朝、イオン気仙沼店駐車場で開催された気仙沼朝市・初市出席後、気仙沼市成人式、南三陸町成人式、それぞれ出席しました。

新成人の皆さんには、本日、成人式を迎えられましたことを心からお祝い申し上げます。

| - | 14:16 | 境 恒春 |
県道の補修・整備
20200109_1287854.jpg
DSC_1502 (1)~2.JPG
県道気仙沼唐桑線及び、県道大島浪板線の道路補修・整備について、気仙沼市民の方々から要望をいただき、気仙沼土木事務所道路管理班と協議し、対応を進めております。
| - | 15:32 | 境 恒春 |
<< | 2/408PAGES | >>
境 恒春
(さかい つねはる)
profilephoto
■生年月日:1979/3/25
■出身地:宮城県気仙沼市
■血液型:A
■好きなスポーツ:卓球、サッカー
さかいつねはるオフィシャルサイト
LINKS
SELECTED ENTRIES
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
CATEGORIES
ARCHIVES