■つねはる日記■

宮城県議会議員「さかい つねはる」の勤務日誌。
彼の動向を知るならココ!
<< 環境生活農林水産委員会県外調査3日目 | main | 東京都教育委員会と意見交換、ベトナムフェスティバル2018 >>
医療人材対策室との意見交換、第9回震災対策技術展、NPO法人『ジャパン・プラットフォーム』視察
20180831_1163699.jpg
20180831_1163701.jpg
1535619388920.jpg
仙台・議会庁舎にて、気仙沼医療圏における医師・看護師確保対策についての医療人材対策室との打ち合わせ後、AERビルで開催されている、第9回『震災対策技術展』東北セミナー【石巻市立雄勝小・中学校〜東日本大震災からの復興〜】に出席。

セミナー終了後、国際支援をはじめ、東日本大震災でも多大なご支援をいただいている、認定NPO法人ジャパン・プラットフォームとの被災地の現状報告と意見交換の為、東京へ。

同法人は、NGO・経済界・政府が対等なパートナーシップのもとに連携し、各得意分野をもつ42の加盟NGOをサポートする中間支援団体です。

2000年の発足以来、総額540億円以上、1400事業以上、47の国・地域を対象に人道支援を展開するとともに、東日本大震災支援では、地元の復興の担い手となる多数の団体と協働し、地域に密着した活動を通して、支援者と被災地をつなぐ活動を行っています。

震災後すぐに、仙台に東北事務所を開設し、気仙沼市へ駐在ボランティアの派遣、中高年の心理社会的サポートを実施。

南三陸町では、同法人の支援により設置された『南三陸直売所みなさん館』を活用し、被災地住民の自立のために地場産品を生かした生業支援として、旬の野菜や海産物などの加工品を販売し、それらの地域食材を使った食事の提供も併せ、地域内を経済が循環する仕組みづくりに取り組んでこられました。

生活再建できずに困窮している被災者への支援、仮設住宅や災害公営住宅における孤独死対策、コミュニティーの再構築、人口減少・少子高齢化対策など、様々、意見交換をさせていただきました。

お忙しい中ご対応いただいた、事業評価部副部長の月岡様、広報部副部長の高杉様には、心より感謝を申し上げます。

ありがとうございました。
| - | 02:30 | 境 恒春 |
境 恒春
(さかい つねはる)
profilephoto
■生年月日:1979/3/25
■出身地:宮城県気仙沼市
■血液型:A
■好きなスポーツ:卓球、サッカー
さかいつねはるオフィシャルサイト
LINKS
SELECTED ENTRIES
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES