■つねはる日記■

宮城県議会議員「さかい つねはる」の勤務日誌。
彼の動向を知るならココ!
<< 旭川産業創造プラザを視察 | main | 気仙沼ボルダリングジム「プランツ」要望対応、他 >>
札幌市役所保健福祉局を視察
1532663114003.jpg
北海道視察3日目は、札幌市にある札幌市役所保健福祉局を視察致しました。

札幌市では、昨年12月に『札幌市障がい者コミュニケーション条例』を施行するとともに、今年3月には『手話言語条例』を施行。

平成23年の障害者基本法の改正により、国内法で初めて手話が言語として位置付けられたことで、全国的に条例制定の気運が高まっている中、私も、昨年、宮城県議会において、手話言語条例の制定について一般質問を行いました。

札幌市の条例制定の背景、学識経験者による検討委員会の設置など条例制定の経過と議論、その中でも、手話関係委員から『手話は言語でありコミュニケーション条例とは別にすべき』、また、その他の委員による『条例は1本にまとめ全ての障がい者に平等な条例を目指すべき』等との意見をまとめ、手話の言語性を除き、全体に共通する『障がい者全体のコミュニケーション促進』について条例化するまでの意見集約における苦労。

また、制定した条例に基づく取り組みとして、市民への2つの条例のわかりやすい周知、コミュニケーション支援者の派遣範囲の拡大、音声認識アプリによる音声情報を文字情報に変換する等のタブレット端末の導入、飲食店メニューの点字化や企業紹介動画への手話通訳の付与等に要する費用への補助、気軽に手話を学べるミニ手話講座、中途失聴・難聴者手話講習会等について、お話を伺わせていただきました。

今日の視察を参考にし、障がいの有無関係なく、分け隔てなく安心で安全に暮らせる共生社会の実現に向けて、引き続き取り組んでいきたいと思っております。

お忙しい中ご対応いただいた、札幌市保健福祉局障がい保健福祉部 障がい福祉課係長の松下様、ご調整いただいた市議会事務局政策調査課の大津様には、心より感謝を申し上げます。

ありがとうございました。
| - | 15:36 | 境 恒春 |
境 恒春
(さかい つねはる)
profilephoto
■生年月日:1979/3/25
■出身地:宮城県気仙沼市
■血液型:A
■好きなスポーツ:卓球、サッカー
さかいつねはるオフィシャルサイト
LINKS
SELECTED ENTRIES
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES