■つねはる日記■

宮城県議会議員「さかい つねはる」の勤務日誌。
彼の動向を知るならココ!
宮城県議会大震災復興調査特別委員会県外調査3日目

1527211585810.jpg
1527211592557.jpg
1527216791982.jpg
1527222849698.jpg
宮城県議会大震災復興調査特別委員会県外調査3日目は、東京都に来ております。

東京都議会では、首都直下地震への備え及び発災後の障がい者や外国人、難病患者など要配慮者等への支援、東京消防庁では震災対策の基本方針と取り組み、原子力規制庁においては、原子力規制委員会の概要・理念と福島第一原子力発電所に対する取り組みについて意見交換を致しました。
| - | 14:36 | 境 恒春 |
国土交通省九州地方整備局熊本復興事務所を現地調査

1527137736836.jpg
1527137748096.jpg
熊本県阿蘇郡にある、国土交通省九州地方整備局熊本復興事務所を訪問し、熊本地震における道路等の復旧状況について現地調査を行っております。
| - | 13:56 | 境 恒春 |
宮城県議会・大震災復興調査特別委員会県外調査2日目
1527123382042.jpg
1527123470212.jpg
1527127718436.jpg

宮城県議会・大震災復興調査特別委員会県外調査2日目は、昨日に引き続き、熊本県を視察しております。

熊本城現地視察では、熊本城の被災状況と復旧に当たっての課題、熊本県西原村では、熊本地震の被災状況と発災後の課題及び仮設住宅におけるコミュニティについて、意見交換をさせていただきました。

これから、国土交通省九州地方整備局熊本復興事務所を訪問し、熊本地震における道路等の復旧状況について現地調査と意見交換を行う予定です。
| - | 12:14 | 境 恒春 |
宮城県議会大震災復興調査特別委員会県外調査
1527060362233.jpg
1527060370219.jpg
1527060376584.jpg
宮城県議会大震災復興調査特別委員会による県外調査の為、熊本県に来ております。

熊本県議会にて、平成28年に発生した熊本地震の被害概要と復旧・復興プラン、震災対応と今後の課題、行政防災体制のあるべき姿などについて意見交換をさせていただきました。

復興に向けた今後の課題として、中長期的な財源確保、被災者の生活基礎となる恒久的な住まいの確保、被災地の復興まちづくり、応援職員不足の解消等、復旧・復興のステージが進む中で新たに生じる課題についても対応していく必要があること、また、熊本地震の教訓については、防災の本質は予防にあり、予防に勝る対策はないということでした。
| - | 17:01 | 境 恒春 |
気仙沼漁港内湾地区魚町防潮堤の施工ミスに係る対応について
DSC_0005~2.JPG
1526876479528.jpg
仙台・議会庁舎におります。

環境生活農林水産委員会にて、気仙沼漁港内湾地区魚町防潮堤の施工ミスに係る対応について、住民の皆さんの理解を得られるよう、また、住民と県がこれ以上対立しないように、県としても知恵を絞り、平和的な解決ができるような対応策を求めました。

その他、議会運営委員会、会派総会等がありました。
| - | 15:01 | 境 恒春 |
臨時船『ひまわり』を保存する会総会
1526779606598.jpg
気仙沼大島にて、顧問を務めている臨時船『ひまわり』を保存する会総会に出席しております。

当会の会長である、諏訪中央病院名誉院長で作家の鎌田實氏の講演会開催についての記事が三陸新報に掲載されました。

詳細は下記になります。

入場無料ですので、是非、ご来場ください。

【鎌田實講演会】
―健康寿命の秘訣を教えます―

日時/平成30年6月9日(土)
開場/13:00 開演/13:30
場所/大島総合開発センター(宮城県気仙沼市中山115―4)
入場/無料
問い合わせ/090―7795―3409(会長代行:菊田榮四郎)
主催/臨時船『ひまわり』を保存する会
| - | 10:28 | 境 恒春 |
通夜参列、本吉町大谷地区で意見交換

1526714671298.jpg
仙台から気仙沼に戻り、通夜への参列後、本吉町大谷地区の皆さんと地域の課題について、意見交換をしております。

| - | 16:24 | 境 恒春 |
立憲民主党宮城県連常任幹事会、タウンミーティング
1526693978180.jpg
仙台市内で行われた立憲民主党宮城県連常任幹事会へのオブザーバー出席後、タウンミーティング『立憲民主主義とは』に出席しております。
| - | 10:45 | 境 恒春 |
唐桑海友会総会・懇親会、内湾地区復興まちづくり協議会ワーキング、他
1526636392189.jpg
1526636399020.jpg
1526636406981.jpg
気仙沼市本吉町大谷地区にて、住民の皆様との意見交換後、国民宿舎からくわ荘で行われた、唐桑海友会総会・懇親会に出席し、祝辞を述べさせていただきました。

気仙沼市役所にて、内湾地区復興まちづくり協議会ワーキングに出席中です。
| - | 18:40 | 境 恒春 |
水素情報館『東京スイソミル』視察

1526530196575.jpg
1526530207263.jpg
1526530216907.jpg
1526530231431.jpg
1526530238314.jpg
東京都江東区にある、水素情報館『東京スイソミル』を視察致しました。

公益財団法人『東京都環境公社』が運営する東京スイソミルは、目に見えない水素のことや水素エネルギーについて、体験しながら学べる総合的な学習施設です。

同公社と東京都は、気仙沼地域エネルギー開発のバイオマス発電(738キロワット) から 、FIT(固定価格買取制度)由来の自然エネルギー電力を調達し、スイソミルに供給しており、被災地へのご支援もいただいております。

1階は、水素エネルギーの可能性や水素社会など6つのゾーンで構成され、各コーナーでは様々な体験やタッチパネルによるクイズ等をしながら水素エネルギーについて学ぶスペースとなっており、2階は、企業の最新技術や製品を紹介する展示ブースや講義室、自転車を使って自ら水素を作る発電装置を常設しております。

エネルギー問題の解決につなげるための一つの方法である水素エネルギーを、今後どのように活用していくのか、水素社会実現に向けての意見交換をさせていただきました。

お忙しい中ご対応いただいた、東京都環境公社 総務部経営企画課長の石井様、係長の廣瀬様、主任の佐藤様、施設のご案内をいただいたスタッフの皆様には、心より感謝を申し上げます。

また、最寄り駅まで、Hondaの新型燃料電池自動車『CLARITY FUEL CELL』で送迎いただき、走行体験させていただいたことも、重ねて感謝を申し上げます。

ありがとうございました。
| - | 17:42 | 境 恒春 |
| 1/507PAGES | >>
境 恒春
(さかい つねはる)
profilephoto
■生年月日:1979/3/25
■出身地:宮城県気仙沼市
■血液型:A
■好きなスポーツ:卓球、サッカー
さかいつねはるオフィシャルサイト
LINKS
SELECTED ENTRIES
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES